企業情報

 

ご挨拶

ソーシャルキャピタル(社会関係資本)は、信頼関係にもとづく社会的ネットワークです。
当社はこのネットワークを活かして社会的価値のある事業を創出し、次世代へ継承していきたいと考え取り組んでいます。
有機太陽電池の事業化は、その1つのかたちです。

経済最優先の社会では強いものが勝つと思われがちですが、種の生き残りでみると環境変化に適応できるものだけが生き残るといわれています。
当社はビジネスにおいても、長く引き継がれていくものこそが、真に価値あるものではないかと考えています。
次の世代からみた価値によってビジネスのあり方を考え実践することで、次世代社会はもっと心の豊かさを取り戻していくことができるでしょう。


企業は社会の公器といわれているように、社会があって企業が存立します。
このような当たり前のことをごく自然に受けとめて取り組むことの中に、利害を超えた大切なものがあり、引き継がれるものが生まれてくるのではないでしょうか。
3.11という歴史的転換点に生きる私たちには、二度と同じ人為的な過ちを犯さないよう具体策をもって実践し伝えていく責務があります。 当社はその具体策を、まず有機太陽電池の事業化に見出そうと考え取り組んでいます。


私たちがつくる事業がホンモノであるかどうか、それは歴史が判断することだといえます。

 

代表取締役 昆野 直樹

 

会社概要

 

株式会社ソーシャルキャピタル
東京都渋谷区上原 1-35-1-510    TEL 03-5738-8939
2008年6月
資本 1,100万円
代表取締 昆野 直樹
主な事業内容 ・有機太陽電池によるソリューション・サービス
・上記製品・サービスの企画、開発、設計、製造、販売、調達、メンテナンス等
・有機太陽電池及びエネルギー・環境システム等の調達、供給及びマネジメント・サービス
・VRコンテンツ、HMD(Head Mounted Display)シミュレータの制作·開発
・事業開発及び営業強化に関わるコンサルティング及びマネジメント・サービス
・震災復興及び持続可能な社会づくりのための社会還元事業
お問い合わせ

 

▲ページトップ